キーワード選定・選び方基準【リサーチ編】 | アフィリエイト実践講座

キーワード選定・選び方基準【リサーチ編】
この『アフィリエイト実践講座』は【無料E-book】Sotook!ブランド×トレンドアフィリエイトをベースにした実践講座です。
まだ、E-bookをダウンロードしていない方は、先にダウンロードしておいてください。

Sotook!管理人 青いちです。

前回のアフィリエイト商品選定・選び方基準【リサーチ編】では、アフィリエイトでの商品選定について解説しました。

アフィリエイトする商品が決まったら、次にどんなキーワードで上位表示を狙っていくのか、キーワード選定を行っていきます。

 

キーワード選定については、【無料E-book】Sotook!ブランド×トレンドアフィリエイトにも書いていますが、狙うべきは商標系・ブランドキーワードの「購買意欲の高いキーワード」です。

E-bookでは、購買意欲の高いキーワードを狙うというお話をしていますが、今回は、さらに2つのキーワード選定基準を追加して解説します。

 

3つのキーワード選定基準

  1. 購買意欲の高い複合キーワードを選ぶ
  2. ライバルが少ないキーワード
  3. 3ワード以上の複合キーワードで狙う

この3つの選定基準について、順に説明していきます。

 

1. 購買意欲の高いキーワードを選ぶ

商標系・ブランドキーワードで検索するユーザーは、そもそもその商品に興味のある方です。

そして、『商品名 購入』などの複合キーワードはより購買意欲が高い=購入率(CVR:コンバージョンレート)が高くなります。

 

このあたりの話はE-bookで詳しく解説していますが、商標系のキーワードの中でも、より購買意欲が高い複合キーワードを狙っていくことで稼ぎやすくなります。

では、どうやって複合キーワードを探していくのか、その探し方のヒントを紹介します。

 

具体的なキーワードの探し方:ユーザーの視点で考える

まず、購買意欲の高いキーワードを探すには、「自分だったらなんて検索するだろう」という購入者(検索ユーザー)の視点に立って考えることを意識することが大切です。

 

この視点を持つことができれば、ライバルが気付かないキーワードを見つけることもできます。

だたし、ユーザー視点で考えるには、商品知識やサイト作りの経験が必要になる部分もあるので、最初のうちは、E-bookで紹介しているキーワードなどで作成してみてください。

 

具体的なキーワードの探し方:関連キーワードツールで見つける

goodkeywordなどの関連キーワードツールを使うと、実際に検索されているキーワードを確認することができます。

goodkeyword

goodkeyword

 

goodkeywordに、アフィリエイトする商品名を打ち込むと関連するキーワードが出てきます。

実際に検索されている購買意欲の高いキーワードを発見できますので、関連キーワードツールを活用していきましょう。

 

2. ライバルが少ないキーワード

購買意欲の高いキーワードをピックアップしたら、次にそのキーワードのライバルチェックをしましょう。

 

ライバルチェックは、選んだキーワードで実際に自分で検索をして確認をします。

10位(1ページ目)まで確認して、ライバルサイトが0から1,2サイト程度までなら合格です。

 

ここで言うライバルとは、「アフィリエイトサイト」のことです。

キーワードで検索した時に、公式サイトや、Amazon、楽天などの大手サイト、趣味で書いているブログなどがでてきますが、これらは無視して大丈夫です。

アフィリエイトサイトの数を見ていくようにしましょう。

 

3. 3ワード以上の複合キーワードで狙う

ここまで説明してきた2つの基準、つまり「購買意欲の高いキーワード」そして「ライバルが少ないキーワード」

この2つの基準を満たせば、稼げるサイトのキーワードとしては一応OKです。

 

しかし、さらに成果を出しやすくするための3つ目の基準、3ワード以上の複合キーワードを狙うことについて解説します。

 

「3ワード以上の複合キーワードで狙う」ことで、より上位表示しやすくし、さらに購買意欲の高いユーザーを引き込むことができます。

 

基本的にキーワードは、3キーワード、4キーワードと数が増えるほど、ユーザーの購買意欲は高くなっていきますし、ライバルサイトが減るので上位表示もしやすくなります。

 

例として、フィスラー プレミアム圧力鍋を例に、goodkeywordで複合キーワードを探してみます。

すると関連キーワードがこのようにでてきます。

フィスラー

すると画像のように関連キーワードがたくさん出てきましたよね。

 

例えば、「フィスラー プレミアム圧力鍋 2.5l」などどうでしょうか?

このキーワードは、「フィスラー プレミアム圧力鍋」を買おうと考えていて、サイズも「2.5l」と決まっている人が検索するキーワードです。

 

購買意欲はより高く、差別化もできるキーワードです。

そして、「フィスラー プレミアム圧力鍋 2.5l」のような3ワードのキーワードで上位表示して稼ぎつつ、2ワードである「フィスラー プレミアム圧力鍋」の上位表示も狙っていきましょう。

 

キーワード選定については以上となります。

この要領で、先日選んだ商品で、実際にキーワードを探してみてください。

次回からは、選定したキーワードを使って、コンテンツをつくっていく方法について解説していきます。

 

私が月100万円以上稼いでいるアフィリエイトの全てを
無料のメール講座で限定公開することにしました。

Sotook!ブランド×トレンドアフィリエイト

なぜ、アフィリエイトだけで月100万円以上を稼げるのか?

そのすべてのメソッドを初心者でも再現できるように実践レベルに落とし込みました。

 

このメール講座では、アフィリエイト初心者だった頃の私が

ゼロから最初の1万円を稼いだ方法

3ヶ月後に10万円稼いだ方法

そして現在まで継続して100万円以上を稼ぎ続けている方法

初心者でも再現できるように一つひとつ丁寧にお伝えしています。

 

さらに期間限定で、私がアフィリエイト初心者の頃に、

40,615円稼いだ全手法

実際に稼いだサイトURLをE-Bookにして無料配布しています。

 

このE-Bookは、非常に再現性が高い手法なので今のうちに入手しておいてください。

 

E-Bookはメルマガ登録後、すぐにお届けしています。

メルマガ登録【無料】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。